忍者ブログ
カレンダー
08 2017/09 10
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
ショコラ
性別:
女性
趣味:
布雑貨のハンドメイド
自己紹介:
ハンドメイドの雑貨作成をしています♪
愛娘のmocaと気ままな日々と
ハンドメイドの記録などなどつづりたいと思います☆
QRコード
RSS
ブログ内検索
アクセス解析
忍者ブログ [PR]
http://chocolat.blog.shinobi.jp/
chocolat
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。






今日はマイケルのライブへ。
THIS IS IT

言葉にするのがとても難しいけど
とにかく・・・なんでこんな素晴らしいアーティストが亡くなってしまったのか、と思うと悔しくて。

透き通る声、
訴えかける歌詞、メロディー、
ダンス、
ステージアレンジ、
音楽プロデュース・・・

そして彼の人との関わり方。
すべてのスタッフに対して謙遜の尊敬の念を持ち、
ただ、観客の期待に応えるためだけに
手を抜くことなく、入念にステージを作り上げていく姿には心から感動するし、ますます彼のことが好きになった。

一番印象に残ったのは、
ギタリストの女の子に
「ここは君のための時間、君が一番輝くところだから、もっと前に出て。
 大丈夫、ちゃんと僕がそばにいるから」
と声をかけたシーン。

スタッフへの言葉、一つ一つがとても丁寧で、思いやりがあって、
大切に、大切にステージを作り上げていることを強く感じた場面でした。
こんなに人にしく、自分に厳しい人が、
死ぬまでにどうして心から許せて愛せる人とめぐり合わなかったのだろう、と思うと胸が詰まった。

亡くなってしまって騒がれるまで、
スキャンダルや新曲の発表が長くなかったこともあって
いっとき彼の音楽からは離れていた。
亡くなったことはショックだったけど、遠い場所で起きたことのように見ていた。
でも、大学時代の私の青春は彼の音楽とともにあったから
映画は見なくては、と出かけたけど・・・

オーディションに来たダンサー達のインタビューから始まる本編。
もうそこから涙が止まらなくて
楽曲が終わるたびに、映画館でひとり、何度も何度も、拍手した。
ただ座って見ているなんて、出来なかった。


私は、自分が認識しているよりも
マイケルジャクソンという人を愛していたんだな、と痛感した一日だった。
予定していた買い物も止めて帰宅した。
午後は目が腫れて辛かった。


ただただ、ご冥福をお祈りします。
そして、まだ発表されていない彼の楽曲を含め、もっとその音楽を知りたい、て思った一日でした。
WE LOVE YOU, MICHEAL!

PR
COMMENTS
よかったよっっ
2009/11/23(Mon)00:22:01
実は
今日、お隣さんと一緒に
THIS IS IT
みんなで見てきたよ。

ちょうど
さっき
帰ってきたところですっっ

とにかく
すごく良かった♪
改めてマイケルの偉大さも
分かったし

すごく繊細で
素晴らしい才能の人だってことも。。。。

改めて実感

ずっと
鳥肌が立ちっぱなしで
まばたきを忘れる程
食い入るように見てました!

びっつ 編集 RES
>びっつさん
2009/11/24 11:02
トリハダですよね~
見た人はマイケルのファンじゃなくてもみんな感動した!っていいます。
そして泣けるわ・・・
映画じゃなくて、ライブですよねw

お隣さんもお元気そうで♪
また遊びに行くわん☆
ショコラ
 
お名前
URL
メールアドレス
パスワード
タイトル
コメント
TRACKBACK
TRACKBACK URL : 
"ショコラ" WROTE ALL ARTICLES.
PRODUCED BY SHINOBI.JP @ SAMURAI FACTORY INC.