忍者ブログ
カレンダー
08 2018/09 10
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
プロフィール
HN:
ショコラ
性別:
女性
趣味:
布雑貨のハンドメイド
自己紹介:
ハンドメイドの雑貨作成をしています♪
愛娘のmocaと気ままな日々と
ハンドメイドの記録などなどつづりたいと思います☆
QRコード
RSS
ブログ内検索
アクセス解析
忍者ブログ [PR]
http://chocolat.blog.shinobi.jp/
chocolat
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

子供の夏休みは疲れる
何って、精神的に

小学5年ってこんなものかな


すべてにやる気がない
何もかも人のせいにして
課題は放り出して
手伝いは一切しないし
目標も達成感も持たない


夏休み、始まって1週間たってないけど
既に疲れた。

この子は本当に私のことが嫌いなのかもしれないなぁ、と
最近疑うわ。
そして私は親として向いてないと思う。

もう
疲れた
PR


心配するよ
そんなにがんばって
いつも200%

折れてしまうことから逃げるように
頑張るあなた


タフなフリをするのは簡単だけど
持続はとても難しい

誰かに甘えて
肩を抱かれて眠る日も
あなたには必要

忙しいときもあるけれど
心には
一日5分でも是非、休息を

休んだら、そしたら
また
がんばって

いつも頑張ってるあなただから
心から応援しています
夢のような週末が終わりました。

ライブ
コノユビトマレ
Wアンコール
飲みすぎたお酒
コーヒーゼリー
ピアニカのサイン
ワインバー
博多弁と白いシャツ
特製カクテル
the north face
ご飯のまわし食べ
4年目のガッツポーズ
徹夜明けの朝ごはん
プロアクティブw
屋台のラーメン
別れ際のハグ
忘れられてなかった電話
言えなかった、ありがとう

そして、そして

服は新しい服を着たくなったときにだけ脱げばいい、って話・・・


金曜日からの丸4日間、
朝から晩まで、遊んで、踊って、笑って、唄って、遊んで、泣いて・・・
濃密過ぎて、現実だったのか疑ってしまう
でもどの小さな瞬間のことも忘れたくない


夏は始まったばかりだけど
残暑のような寂しさ


でもこの4日間の思い出を糧に、夏を乗り越え頑張らなくちゃ
この4日間に出会ったすべての方へ、すべての出来事に、
本当に、本当に、ありがとう。。。
今まで2度も天候不良で中止になった娘の遠足・・・
今日は3度目の正直でした。

昨晩のうちから仕込んで、今朝6時前から起きて作ったお弁当。
早起きした割にはたいした内容じゃないけど。



そのつもりはなかったけどキャラ弁になってしまった。。。



↑ リラックマのつもり。
  お風呂に入ってないリラックマみたい。もさもさ。




玉子焼きはハート型、ちくわはハムと一緒に渦巻き。
ピーマンは型抜き。
にんじんのグラッセはお花の形。



3匹の子ブタは魚肉ソーセージ。海苔、ゴマ使用。
現地に着いて、開いた頃にはぐちゃぐちゃだったかも。



遠足はどうだったか、とか
何を見たのか、とか
誰とお弁当を食べたか、とか
何が楽しかったか、とか
いろいろ聞きたかったけど

子育ては難しい。
がんばっても、期待しても、見事に裏切られるのが子育てなのかな。



先生いわく、コツは「3つの『あ』」だって。

あせらない
あきらめない
あてにしない

わかってても、簡単じゃないよね。
今日は娘の小学校で絵本の読み聞かせボランティアの日でした。
正直なところ、私は子供が苦手だし、大勢の子供たちの前で上手に話し聞かせたりするのは苦手です。
うちにはたくさんの本があるわけじゃないし、担当の学年にあわせて本を選ぶのも大変。
なんで続けてるかというと、ボランティアの数が足りないから。まぁそれだけでもないけど。
娘には「行くのやだなぁ」って言います。
そんなことわざわざ言わなくてもいいのだろうけど、イヤで面倒なことでも続けること、協力することが大事だということを知ってほしいから。



今日読んだのは「わたしの足は車いす」
両足が不自由な子が、特別扱いされることに憤慨しながらも、友達と出会うことで車椅子であることを受け止めて自分らしく生活することを見つける話です。
娘の学年に病気で現在車椅子で通っている子がいることもあって、この本を選びました。

読んでる間も、終わってからも教室の中は静寂で、反応がイマイチわからなかったのだけど、多分すごく真剣に聞いていたのだと思う。
いつ自分が同じように車椅子になるかもしれない。
突然車椅子の人に出会うことがあるかもしれない。
声をかけたり助けてあげることはもちろんだけど、それはスゴイ事でも偉いことでもない。当たり前のこと。
みんなが同じように生活できるようになるための努力や手助けを、
みんなが生活の中で当たり前にできるようになる日がくるといいね、って話をしてきました。
わが子がいるクラスだったので帰宅したら感想を聞いてみようと思います。

ってことで、読み聞かせは苦手だな~、っていつも出かけるけど
毎回私も何かを学んで帰ってきますw
子供たちも何かを受け止めてくれているといいなぁ♪


先月のロハスフェスタにてゲットしたものをちょこっと紹介したいと思います♪

こちらは開園前のトイレに走った際に(笑)目に入った
小さな壁掛けチェスト。
お分かりですね?
アンティークの振り子時計を改造して作られたものです。

雑に塗られたペンキもかわいい。
内側は2段の棚になっていますが
何を入れるのかまだ決め切れなくて、とりあえずリビングに飾っています。

ドライフラワーか・・・
アクセサリーか・・・

何がいいかしら♪


水曜に予約しました☆
祝日前夜のレディースデーで大人=1000円、小学生1000円♪
お得に見れて、ラッキー

楽しみです

1Q84、発売日にamazonから届きました。
厳重梱包・・・笑

で、どっぷり、ハマってます。

はらはら。どきどき。
あの人がこーなって、この人はどーなるの??なんて楽しんでます。

日中はロハスの準備などあるので
寝る!って決めてから読み始める私・・・
30分だけ、って思ってても1時間、そして2時間経っちゃうので最近寝不足です。

今週末はロハス。
さらにあせってきたので終わるまでは、もうお預けかな。

村上春樹、難しいという人も多いし確かに展開は難しいけどどんどん進んじゃいます。
お勧めですよ☆
今朝出かけたときに発見した親子。
お父さんの自転車の後ろに娘。
幼稚園に向かうところだろうけど・・・自転車の荷台に立ってるしっ!

立ってんのよ!?肩につかまって!
荷台よ!?子供用の椅子じゃなくて、小さな金属の荷台!

ありえんし。
見ててハラハラ、イライラ。

信号が赤で隣になったんだけど、見ると多分30過ぎたくらいの若いパパで
つい、言ってしまった。

パパへ「お子さん、危ないですよ!」(怒)
娘へ 「危ないから、座りなさい!」(←命令形かよ)


つい・・・
黙っていられない性格です。まぁ悪いと思ってないけど。


それにしてもこんな非常識、ありえませ~んっ!!


今日の晩御飯はハンバーグとミネストローネ
スープを作りながら見た西の空は曇ってた


私が子どもの頃・・・小学5~6年くらい、
よく近くのフレンチのお店に家族で出かけた
「志賀」という名前だった気がするけど

いつのまにか店は中華屋に変わっていた


店はそこそこ高級なフレンチレストランだったと思う
確かいつも
大人が5000円のお肉のコースで
子どもたちは確か3000円のハンバーグのコース

はじめに
カップに入ったコンソメスープが出てくる
これは全員同じもの

いつか母が「中に入っている丸いものは何?」とシェフに聞いたら
片栗粉を練って入れたものだと言っていた気がする
ゆらゆらと「まりも」のようにゆれる丸い物体を見ながら
温かいスープを私たちは味わった
他の料理はなんだったか覚えていない


私と
父と母と姉と
4人はよくこの店にきて
シェフにも顔を覚えられ
いつも決まった一番奥の席

そしてコンソメスープ
ただそれだけしか覚えていない

4人がどんな話をそのテーブルでしていたかも覚えていない



今のこの4人は
全員が違う場所で
それぞれが一人で暮らしている

みんな違う場所で
違うご飯を食べる




人は生きているうちに成長したり老いたりするから
ずっと同じように生活はしていけないけど
夕陽と
コトコト煮込まれていくミネストローネを見てたら
なんだかやるせない気持ちになった


娘は今日の晩御飯がハンバーグと聞いて、両手をガッツポーズで喜ぶ
私は微妙な光を放つ夕焼けを見ながらご飯を作る

スープがおいしくできたらいいけど
その味を娘ががずっと
覚えていてくれたらいいけど。
"ショコラ" WROTE ALL ARTICLES.
PRODUCED BY SHINOBI.JP @ SAMURAI FACTORY INC.