忍者ブログ
カレンダー
03 2017/04 05
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
プロフィール
HN:
ショコラ
性別:
女性
趣味:
布雑貨のハンドメイド
自己紹介:
ハンドメイドの雑貨作成をしています♪
愛娘のmocaと気ままな日々と
ハンドメイドの記録などなどつづりたいと思います☆
QRコード
RSS
ブログ内検索
アクセス解析
忍者ブログ [PR]
http://chocolat.blog.shinobi.jp/
chocolat
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



コメントをいただいて拝見させてもらったら
上手く編集されてて「ほぉぉぉ~♪」と頷きました♪
かなりこだわってPVを作ったのが良く分かりますね☆
動画、貼らせていただきました~☆
PR


初めてのHitori Sugarまであと10日ちょぃ。
最前列、行けるかな。
楽しみだぁ~♪


それまでガムバりますっ

仕事と
イベントと
ダイエットと・・・

子育て(←これが難関っ)
あー、疲れた・・・orz


昨日は24時間=シカオDAYでした。



まずは6月のhitoriツアー@京都のチケットを入手♪
大変だった~!
辛かった~!

でも、無事にゲット。
これまで良い席を譲ってくれた方々の分も入手できて、やっと恩返しができました☆



そして夜はZEPP大阪へ。

写真を撮る気力もなかったよ・・・
ライブはとてもよかったです。

☆近藤夏子
新人さん。唄はとても上手なのだけど声が音に吸収されてて・・・スピーカーの具合でしょうか。
声の質に特徴があるので色んな楽曲を歌っても単調になってしまいそうなのが気になりました。
これから伸びてくれるといいですね♪

☆ジョンスガイウォーカー
イヌ・アンド・スガw
ジョンさんのベースが上手くてめちゃカッコよかったです♪>イヌだけどw
シカオちゃんの声も良く出ていて、やっとナマでこのセッションが聞けてうれしかった♪
19才、サイコー!

☆スガシカオ
ギターはひっかかってたけど(いつものことだし)声もよく出ていて最高だった♪
夜空も唄ってくれました~☆
前から2列目中央だったのでリズムを取るシカオちゃんの足音もナマで聞こえてきました。
気持ちよく唄ってる姿は、聞いてるこちらもうれしくなっちゃうよね。

☆SKOOP ON SOMEBODY
しっとりバラード♪ ここで急に眠気と疲れがw
スクープファンの方には悪いけど、ちょっと苦手かな~・・・
声も楽曲もステキなんだけど、ピュアなラブソングはどうもココロに入ってこない。

☆ミヒマルGT
ヒロコちゃん(かな?)めちゃカワイイ~☆
白くて細くて顔ちっちゃくて♪
唄もすごく上手でハスキーで、すごく良かったです。
バラードもアップテンポの曲もしっかり歌いこなしてて、めちゃアガりました。
後ろに立ってたミヒマルBOYと場所を替わって代わってあげたんだけど、ヒロコちゃんに手を振ってもらって嬉しそうだった♪これがまた可愛い男の子で萌えたw

最後にUKが作詞ししたスクープの曲を採点する、というMCがあったのだけどこのコーナーだけで軽く1時間弱・・・
チケットの安さは、番組作成に強制参加させられるという拷問付きだからだったのねw
ま、いいけどさ・・・

ライブ前にドタバタがあってモヤモヤした気持ちのままスタートしたライブでしたが、ライブはどれも楽しかったし、地方局らしいほんわかムードでとても楽しめました♪

次は京都のhitoriまで1ヶ月ライブはお休みです。
フル充電完了!これからしっかり働きます!
そろそろ音楽ネタの連立をやめたいのですが多分来週まで続きますw
あ、違う・・・秋までだ(笑)

先週土曜日、奈良の飛鳥まで秦くんのライブに行ってきました。
ちなみに私、まだ「もっちゃん」って呼べません。きっとずっと「秦くん」。

大阪から2時間。駅からシャトルバスとかに乗ったりして結局すごい時間をかけて出かけたライブでしたが、人の多さにとにかくびっくり!
世界遺産と関連付けてイベント的に開催されたGREEN MINDでしたが、デビュー当時のフリーライブをやっていたころから通っていた私としては「大きく成長したもんだ~」と母心w
ちなみに秦くん自身のボリューム(体型)も大きくなってますが・・・w

開場は明日香村石舞台地区。
なんにもない広場に、設置されたステージの向こうは柱のみで開いていて、その向こうの空と木々が見える。客席はパイプ椅子と芝生だけ。
なんて贅沢なんでしょうね~♪こんな自然の中でのライブなんて。

秦くんの登場から弾き語り~バンド~弾き語り~バンド~弾き語りというバラエティーだったのですが、どれもよかった♪
GREEN MINDにバンドを入れるのは、私は賛成。

一曲目が「休日」だったのは疑問だけど・・・なぜにそんな悲しい曲がオープニング?2年前のALRIGHTで聴いた「休日」がとても感動したので、今回は普通に聞けましたw
今回一番良かったのは「夜が明ける」。
「すごいかっこいいアレンジの曲がある」とは聞いていたけど、前奏からゾクゾクする音で、実際に寒かったこともあるけど(笑)感激で体中が震えました。
誰のアレンジ?めちゃカッコイイ~!
ライブはたとえ知ってる曲ばかりでも、アレンジで違って聞こえたりするし、聴く観客の心の状態によってもすごく揺さぶられるのがいいところだよねぇ♪

他には
「夕暮れのたもと」=夕日の時間を狙って唄ってくれました。
「キミ・メグル・ボク」=いつ聴いても好き♪アウトドアにとても似合う。

え~っと・・・他はなんだっけ?(笑)
秦くんのライブはとにかくそのとき気持ちよければいいと思っているので思い出せなくても満足です~☆

ライブの途中、何度か見上げた空は
飛行機雲や 月や 星がきれいで
とても幸せな気持ちになったよ~♪
秦くんサンキュ☆


今年またアルバムが出るのかな?
ホールもまた聞きたいし、楽しみです☆

*戦利品の画像アップはまた後日♪


アルバムの発売以来ずっとチェックしてたオリコンチャートでしたが、とうとう日本記録達成とのこと。
シカオさん、ほんとおめでとう♪
「心配させたら日本一のアーティスト」ってお友達がいつか書いてたけど(笑)、ほんとにめちゃ心配してました。最近めっきりファンが減っちゃったからな~・・・
スガシカオって、誰?って言う人、すごい多いしw
徳永英明さんの次に2位なんて、びっくり!(失礼?)
まだ、そんなにファンがいたんですねぇ・・・(さらに失礼)

奇麗事や希望ばかりで生きていけない人間の生活だからこそ、その現実を見つめたり苦しいココロを抉り、掻き毟るような言葉は共感できる部分が大きいし、深く記憶に残る。
ご本人が言うほどには、私は今回のアルバムの歌詞に強さを感じなかったのは残念だけど、多分この人の音楽の魅力は日本で唯一無二だからではないでしょうか。
ライブではどのようなステージをみせてくれるか楽しみ。
この音源をステージで再現するのはとにかく難しいでしょうけどね~っ
ガムバれっ、男子校バンド!
昨日から今日にかけて、シカオさんが大阪にいらしていました。


昨年のFFの質が悪かったことから
だんだんと冷めていくシカオ熱・・・
イタ~ぃブログとか見てから、さらに気持ちは離れつつあったのだけど
新しいアルバムを聞いて、本人を目の前にして話してるのとかを見ると
あぁ、この人は普通に、お子ちゃまのまま大きくなった大人なんだな~、って思いました。男の人はみんな、こんな部分がありますよね。
表に見える部分、見えない部分。
音楽に触れているときとそうでないとき。
ステージの上と、そうでない場所と。

きっとみんな同じでオンとオフは使い分けているのに
一般人は余計な妄想が入るから、アーティストに期待や理想を持ってしまうんでしょうね。仕方のないことだけど。

2日間、キンキンに入れられたスケジュールをこなして、北の国に飛んで行ったご本人は、今頃やっと人に常に見られていた環境から少し離れてホッとしているだろうなぁ、って思います。
大変なお仕事だ・・・お疲れさまです。


昨日はトークショーに行ってきました。
内容はたくさんの人がレポを書いているので割愛しますが、狭い空間でおしゃべり、というのはとてもアットホームで楽しかったです。
でもやっぱり、私はステージで歌ってるこの人が好きだな。

今日は朝からラジオのオンエアがあったのでラジオばかり聞いていました。
仕事をしながらだったので、聞き忘れもあったけど・・・
オンエアが多すぎると、生活が乱れるのが難ですねw


明日は奈良で秦くんのライブです。
広い空の下で聞く秦くんの唄は、きっとまた最高だと思います♪

そして来週はジョン・スガイウォーカー(笑)
↓勝手に写真借りました。ごめんね。



犬とスガシカオがギターを弾いて、歌います(笑)
携帯の機種変しました。

「SONYのウォークマン携帯」 から・・・













「シカオフォン」に

何度も聴いてしみこんでいけばまた感想も変わってくるのでしょうけど
最初の一回目の印象って大事かな、って思ってメモしてみました。

■Party People
アルバムのリストを見たときに最初と最後がシングル曲ってのがどうも納得いかなかったのだけど・・・
全部聴いてみればここにしかもってこれなかったのかな?なんて。
ポップだし頭を使わず聴ける曲だし、まぁラジオ体操第一、という感じかしら。

■91時91分
クレイジーな「91」の連呼。
歌詞にも大きな意味はなさそうなんだけど
そんなおばか加減がファンクなのかな。
クレジットを見なくてもアレンジ&keyは森さんと分かる作品。
ついつい体がムズムズする。ライブではなかなか盛り上がりそう。

■サヨナラホームラン
ここ数年のシングルで一番出来が良いのでは?
歌詞もシカオらしいというか、奇麗事ばかりじゃない、結果も見えない、
常に人間が迷う部分が直球で書いてあるのが気に入ってます。
「黄金」と同じく、訴え、問いかけるけど答えを出すのは聴く人自身にゆだねられてて
日々の自分を振返させられる一曲です。
亀田さんのアレンジがとてもお似合いですね~♪

■兆し
羽海野さんの漫画は私も好きだけど、相変わらず内容と曲の世界観がぴったり。
「音も立てず孤独が集まってくる」という歌詞にはドキっとした。
誰もが持つ弱い部分に、ぐぃっと食い込む唄はシカオさんは得意ですねぇ。
サビよりそれ以外の部分に強いメッセージがあるのも特徴の気がしますが
皆さん人によって響く部分は違うでしょうねぇ。

■ファンカゲリオン 
音と歌詞は、このアルバムで一番好きかも♪
カッコイイな~☆
搾り出す声の出し方とかはこの人ならではだし、シャウトもお似合い。
女性目線での歌詞は、やはりうまい!
keyもアレンジもさすが森さん!「らしさ」がでててゾクゾクする。
ただね・・・タイトルだけがどうも最後までひっかかる↓↓↓
なんとか他の名前にはできんかったんかぃっ!!
ちなみにドラムは岸田さん。へー!岸田さん、っすか!!?
今、自分の世界がボロボロなので、「破壊してよ、ねぇファンガゲリヲン」の台詞はちょっと共感してみたり。
誰に、とかじゃなくて、なんだか分からない造語でも何いいから助けを求めたい心境を表した、ってことでしょーか。
だからあえて、こんなアホォなタイトルにしたとか!>だったら深すぎ(笑)

■トマトとウソと戦闘機
「子供の財布狙ったロックじゃ
 そのスピードが限界だろ」
って言葉に・・・勝手ながらここ数年のシカオちゃんを振り返ったのか?なんてちょっと笑ってしまったw
アルバムミュージシャンと言われるこういう人たちは
シングルで自分の世界を表現するのはきっとむずかしいんだろうね。
前作のFUNKAHOLiCではバナナやプラネタリウムとかの方がシングル曲より際立ってたけど
一派ウケするかというとそういう曲でもないしね。
むずかしゅーございますな。。。
世界の誠実と口先から出る言葉にダウト!というフレーズにジレンマが表れてる気がする。
ライナーノーツに歌詞について触れられていないのも、もしかしたら自分自身のことを率直に書きすぎてあえて触れてないとか!?
私が毒づいて来た部分にとても迫るものがあるし。
なんて勘ぐったりしてますw

■雨あがりの朝に
改めて映画に似合うな~、って思った。
あ、見てないんですけどね(爆)
ストーリーを見ると、純粋なまっすぐの気持ちと切ない立ち居地のバランスをよくあらわした曲なのではないかと。。。
ピアノのメロディーが切なくって!
bassがヒデキング、ピアノが森さんという構成だったことに感激しております♪

■ドキュメント2010
一番に思ったのは・・・ホールツアーでは誰がラップやるの!??
まさかのカラオケはないよね(笑) 無理ww
ブッキングしたところでDさんが予定どおりにツアーに現るなんて考えられないしw
シカオちゃん、あんなに無碍に扱われてるのに、Dさんのことすごい好きだよな~(笑)
こういうところがM炸裂してるよね(笑)
曲全体は、キラキラ感とシカオちゃんの声が似合ってて、結構気に入りました♪
Dさんのイイカゲンなナンパ声にシカオちゃんが解説つけているような曲。
ちなみに似た感じの歌詞がseamo君の楽曲にあるのが妙に気になる・・・
*残念ながら今回はタカツさんの出番はなかったみたいでそれもちょっと残念だったりw

■台風は北北東に・・・
スピード感がすき♪
「13階」の時とは違ってエレクトロさも、まぁ程よい。
昨年の夏、福岡のハイグラが豪雨で中止になったときを思い出して作った曲かしらw
ちなみに私は午後9時に気象警報のニュースを見たよ・・・orz
シカオさんはライブで盛り上がりそう、って言ってるけど、意外にライブでは難しそうな気がするのですが。

■夏色タイム
なぜか1/3000ピースを思い出した。
ん~。。。この曲だけすごい浮いてません?
まぁいいんだけど・・・この手の楽曲は今井美紀さんあたりに任せたいですね。
ご本人は清涼剤、って言ってるけどちょぃ軽すぎるなぁ・・・

■軽蔑
いいね~♪
いいよ、すごい、いい♪
イントロからゾクゾクします。キーボードさんはナンパされたというナカムさん。
確かに誰とも違うkeyですねぇ♪
「優等生」とか「秘密」の歌詞を彷彿とさせる内容ですが、まぁこれがシカオワールド?
もっと濃くてもいいと思うのだけど。
「まぢやめてほしいし」みたいなJK風の言葉遣いわざとかな?
意識したのだったらいいけど、最近のブログなど読むとちょっとヤバいオジサンを妄想してしまいます・・・汗


■はじまりの日
2曲もアルバムにDさんが入ってるはどうかと思いますが・・・
あまり好きな曲ではありませんが、焼肉の後のお茶漬け的なシメにはちょうどいいのかもw
でもねぇ、優等生ソングはもういりませんよ~、シカオさんっ!


ということで全曲聴いてみました。(長いっ)
全体に・・・音&アレンジがとにかくカッコイイ♪
男子校メンバーがキッシーしか参加していないことは関係するのかしら。(しかも唯一の一人がキッシーというのもかなり「!?」だけどw)
グィっとみぞおちに食い込むようなファンクは、男子校メンバーでは出せないの?なんなんでしょう?

楽曲については、このアルバム曲たちが先々「名曲」と言えるものになるか?というと微妙。。。
皆さんイチオシの「月とナイフ」や、ワタシが個人的に好きな”SWEET BABY”とか”THANK YOU"なんかは古い楽曲からセレクトであり、
反対にここ最近の曲からはスガシカオらしいメロディーや、匂いがしてきそうな濃厚な表現、けダルさや、人間の闇のどろどろしたした部分がどうも表現しきれてない気もします。
このアルバムにもそんな深い部分はまだ見つけられてない・・・かな。

んで・・・あれ!!!?
大事なことが抜けてる!?
シカオさん、エログロは今回ナシですか???こんだけ~?

ということでフラゲした感想でした。
また聴き込んでいけばイメージも変わってくるかなぁ。
まずは一回一通り聴いた感想でした。

最後はまたも辛口になりましたが、とにかくは予想していたよりはずっとドロドロしていてサウンドのカッコイイアルバムかと思います。
皆さんの感想は、どうかな~?
お箸セット

使いにくそうだけど(笑)、家宝に加えます

アルバムは明日到着っぽい。楽しみです



大東市へ大貫妙子さんを聴きにきました

初めての森さん&沼澤さん
テンションアガります






セットリスト

色彩都市
緑の風
One Fine Day with You
The Blank Paper
あなたを思うと
都会
Mon doux Soleil
ファム・ファタール
懐かしい未来
*アンコール(曲名わからず)

大貫妙子(Vo)沼澤尚(Dr)鈴木正人(B)小倉博和(Gt)森俊之(Key)





なんて贅沢なライブなんでしょう!!!
しかもこのメンバーで無料ライブですよ?
ありえんっ


ライブに関しては・・・
どれもよかったのだけど
「都会」からはアップテンポでアレンジもめっちゃかっこよかったです♪

「ファム・ファタール」だったと思うのだけど、森さんがレコーディングの際もアレンジしたらしく(かな?)、これでもか!?ってくらい、めちゃくちゃカッコよかったです

私は大貫さんの楽曲は「Shall we dance?」の主題歌くらいしか知らなかったのですが、とにかく美しい!
声も、メロディーも、歌詞も。
バンドのメンバーがこの面子じゃないと無理なのも当然かな、って理解できるメロディーライン。
繊細でとても素敵でした。

ライブの後半はバンドの見せ場も多くてドラムソロ、ギターソロ、keyソロ、とココロの中がグラグラ・ザワザワ・ゾクゾクする音感に魅了されっぱなしでした。

小倉さん?のギターは優しく甘く。
ギターの音色って人に寄ってこんなに違うのか!?と驚きました。

鈴木さんのBassは正確で主張しすぎず、
そしてココロ落ち着く。

で!沼澤さんのドラム。
あぁ、これだ!て思える安心感と高揚感。
ステキでした


そして森さん!
地元の大東市ということでステージの前に呼び出されて照れてましたが
親戚やお友達と思われる方々の声援も届き、とても暖かい雰囲気でした。
ソロを聴きながら思ったのは・・・なんつーか・・・
表現力の豊かさ?
ただメロディーを刻むのではなく、指先の力具合を感じる演奏というのでしょうか。
技術、アレンジ、などという言葉だけでは評価できない力を感じました。
ステキだった~


あ!
っつー間に終わってしまったライブでしたが、大貫さんの歌声、とにかく最高でした。
またこんな機会があるといいなぁ♪
"ショコラ" WROTE ALL ARTICLES.
PRODUCED BY SHINOBI.JP @ SAMURAI FACTORY INC.